税金のこともサポートしてくれる投資顧問を選ぶ

投資顧問は投資に必要な情報を提供してくれたり、また代わって投資を行ってくれる業者のことを指します。
一般的に投資顧問に求めるものは、ほとんどの人が利益につながる情報の提供であり、それ以外のことは求めないと考える人も多くいます。
多くの資産を運用する場合には税金のことをサポートしてくれる業者を選ぶことが大切です。

あらゆる国において、そうですが利益が発生すると必ず税金が発生します。
税金は適切に納めなければ、とんでもない追徴金を課せられるリスクがあり、毎年適切に処理することが大切です。
また税金はその種類によって課税分類が異なります。
株やFXなどの場合には分離課税であるため一律20%と決まっていますが、海外の業者を使って海外で投資を行って利益を得た場合には雑所得なりそれぞれ利益に応じて税率が変化します。
このため投資顧問を利用する場合には税金に関してサポートしてくれるところを選べば節税対策が可能です。
節税対策は合法的に税金を減らす方法であり株にしてもFXにしても、またそのほかの投資にしても盛んに行われているものです。

しかし、素人にとってはそれが合法か違法かわかりません。
その点でプロの投資顧問の助言を得ることができれば適法に節税対策が可能になります。
ただし、注意しなければならないのは投資顧問には税金に対して助言することはできません。
投資助言業はあくまでも投資に関して助言することを生業とするものであるためです。
このため税金に関してサポートしている場合には税理士の資格を有した人が担当していることがポイントになります。
税理士を使わずに税金のことをサポートしているような場合には詐欺の可能性があります。

いずれにしても税金のことまでサポートすることに自信を持たせている投資助言業の投資顧問であれば、高い利益率に自信があるということです。
そのような投資顧問を上手く利用することによって利益につながる情報を手に入れることができます。

詐欺を働く投資顧問

投資顧問の中には詐欺を働くような業者も残念ながら存在します。
投資顧問は他の人が知らないような情報を提供することによって、その見返りに対価を得るものです。
しかし他の人が知らないような情報というのは真贋を確かめるのが難しく、特に素人である利用者にとっては不可能です。
このため初心者や高齢者、投資知識の少ない人を対象に詐欺行為を働くようなところもあります。

基本的に粛々と情報を提供するだけの投資助言業であっても、それが的を射た情報であるかは時間が経たなければわかりません。
この際に高い情報料を支払ったのに間違っていたりすることもあります。
このような場合は詐欺と考える人も多くいますが、残念ながら投資助言においては間違った情報であっても正確に分析し根拠があれば詐欺にはなりません。
そのためこのような場合には投資顧問の中では詐欺とはいえませんが、一方で明らかに悪意をもって偽情報を流したり、確実に儲かるといった表現をする場合には注意が必要です。

そのような投資顧問に騙されないようにするためには見極めが大切で、例えば日本法人であることや、日本法人でもちゃんと金融庁に登録されているか、過去に問題を起こしていないかといったことを確かめることがポイントです。
無料で情報を提供してくれるところもありますが、無料の登録をした途端に投資情報のスパムメールがよく来るようになった場合にも悪質な業者の可能性があります。
またサイトが安っぽい投資顧問にも注意が必要ですが、この場合にはサイトの作りが安っぽいのではなく誇大広告をしている場合などは要注意です。

また税金に関してサポートしている場合にしても対応するのが税理士であるか確認することも重要です。
対応が税理士が行わないような場合には、違法であるため違法行為を行うような投資顧問は信用できるものとはいえません。